お知らせ

働き方改革を実践した企業として、最優秀賞を受賞しました

2017.10.18

コプログループの持株会社である《株式会社コプロ・ホールディングス》は、『働き方改革』を実践した企業として、2017年9月30日に株式会社あしたのチーム様より最優秀賞を受賞しましたので、お知らせ致します。
 
 

■人事評価制度を導入した経緯

もともと独自の人事評価制度を運用していましたが、成果主義に偏っていて、人材育成の観点が不足していました。創業時から大切にしている「人間力」を向上させ、評価する仕組みが必要だと感じていた時にあしたのチーム様を知り、導入に至りました。

 
 

■導入後の効果

評価基準が見える化されたことで、社員のモチベーションが向上しました。経営理念に沿った具体的な行動目標を設定できるため、社員の人間力の向上にも繋がっています。社員が上司と1対1で年4回の面談(評価面談と中間面談)を行い、コミュニケーションを密にとれることで離職率も低下しました。
 

評価する為には、日頃から部下の仕事への取り組みについて細かく指導する必要があります。その為、評価者である管理職のマネジメント能力向上にも繋がっています。
 

また、新卒採用においては、2017年度は60名と前年の2倍に増加し、2018年度入社予定の新卒は110名と好影響を受けています。学生に「成果」と「行動」の2軸で評価する制度を伝え、明確なキャリアプラン提示できていることが1つの要因です。

今後はこの制度のマイナーチェンジも検討しながら、制度の浸透に力を入れていきます。
 
 

asitanoti-mu